忍者ブログ



 皆様こんばんは。こちらはまだ残暑が厳しい日が続いておりますが、涼しくなってきたところもあるでしょうか。涼しくなってきたところにお住まいの方が大変羨ましいです。
 「アイゼンハルドの花姫」も終わりましたし、読書状況を上げようと思ったんですが、可憐だけれども芯のある女の人ってそういや書いたことないな、そういえば紳士な男の人もちゃんと書いたことないなあと思いまして、この二人の恋物語を書きたくなりましたのでこちらを優先しました。「優雅な獣と笑う花」がそうです(獣はけだものと読みます)。ただわたしとしてはただ紳士なだけでは面白くないので、一癖ある殿方として書く可能性大ですが、よろしければお時間のある時にどうぞ。こちらも長編というわけではないですが、短編よりはちょっと長めな話になりそうです。

 さて、以下、拍手返事です。拍手を押して下さった方も有り難うございます!

>完結、おめでとうございます。毎日~の方へ
 ブログへの拍手メッセージ、有り難うございます。毎日寝る前に読まれていたとのことですが、睡眠時間はきちんととってくださいね……! わたしも夜更かしは休みの前の日だけにしたりしてますので。
 それと、「アイゼンハルドの花姫」への完結祝いとご感想も有り難うございます。読み終えた後にはあったかい気持ちになったということですが、どの辺りがあたたかくなったのでしょう。自分で言うのもなんですが、結構殺伐とした場面や会話も多い話だと思うので(汗)。勧善懲悪と、ヒロインのしたたかさがしっかりあるからでしょうか。
 自分ではよく分からないですが、読まれた後で何かを得られたのなら、この話を書いた甲斐があったというものです。有り難うございます。
 あの二人のその後についてはご自由にご想像下さいませ(^^)

>ドルフィンさんへ
 こちらもブログへの拍手メッセージと、サイトの拍手メッセージを有り難うございます(笑)。文字量が収まりませんでしたね。
 映画について詳しいご説明を有り難うございます。アメリカってヒーローとアクションものが多いですよね。小気味がよいといえばそうなんですが、似たような話ばかりのような。ホワイトハウスを扱った映画についても、そんなに壊してしまっていいのだろうかという……。勿論CGなんでしょうが、派手な映画ばっかり作っていいわけではないと思うんですよね。アクションならそれでいいと思うんですが、個人的にはもうちょっと落ち着いた話があってもいいんじゃないかなと。落ち着いた話は日本に多いですが、日本のものはDVDかテレビ放送まで待たないと字幕がつかないので観られないという問題がありますし(泣)。
 「アイゼンハルドの花姫」へのご感想も有り難うございます。ユズリハ、かっこいいですか(笑)。わたしとしてはただ助けられるだけのヒロインは好きではないので、ちゃんと自分の意思もあるという芯の強さのあるヒロインを書こう、といつも気をつけてます。あとは他の話とのつながりですね。不自然とかわざとらしくないだろうかと、そういうことについても結構気をつけてたりするんですが、いい意味で驚かれたら、気をつけてよかったと思います、有り難うございます。
 また今度おしゃべりしましょう。
 それではまた遊びに来てくださいね。

拍手

PR
 back   home   next 
  
  

   admin/write
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
小月 静夜
性別:
非公開
趣味:
読書、物書き、落書き、猫と戯れること
自己紹介:
オリジナル小説サイト「小鳥は森に歌う」の管理人。
バーコード
ブログ内検索
P R

Template by hx
忍者ブログ [PR]