忍者ブログ



 皆様こんばんは。寒い日々が続いていますが、風邪やインフルエンザなどにかかっていないでしょうか。わたしは今のところ無事ですが、職場では早速インフルエンザ患者が二人続出しました。インフルエンザワクチン接種をと言われていたんですがね…。
 近況ですが、部屋のドアを開けていたら、布団の上においていたはんてんや、スツールの上に置いていた服におしっこがかけられていたので(確実に猫の仕業と思われます)、仕事の間は部屋のドアを閉めるようにしようとしました。で、先日もそうやって、出勤前に部屋のドアを閉めようと部屋に行ったらば、押し入れが開いていたんです。中に入れている布団なんかが扉を押したのかなと、さして気にせずに閉め直して、部屋のドアも締めて出勤したわけですが…。
 その日、帰ったら、母が「ムクが帰ってこない」と心配していました(ムクというのは、我が家で飼っている猫たちのうち唯一の男の子の黒猫で、母が溺愛しています)。そのうち帰ってくるってー、と返してから部屋に行ってみれば、そのベッドの上にでんと鎮座ましましているムクの姿が。
 当然ながら、ムクはドアが開くと直ぐに飛び出て、母のいる居間へ。そのあとの展開はお分かりかと思います。母はムクを抱き上げて、
母「なんてこと! かわいそうに!」
わたし「(爆笑)」
 押し入れの扉を開けていた犯人はムクだったのです。しかしそれに気付かなかったわたしは押し入れの扉を閉めただけでなく、部屋のドアも閉めていったという。そのせいでムクは一日中部屋の中に閉じ込められてしまっていたというわけです。ムク、いくら暗いところが好きだからって、知らないうちに入るのはやめてもらえないかなあ。
 猫を飼われている方、もし押し入れが開いていたらご注意ください。



 「うた恋い。4」「マリアビートル」「首の姫と首なし騎士」「中野京子と読み解く名画の謎」など、本も読んでいたのですが、感想は後日に。ただ、「うた恋い。」に出ていた、小野篁が比右子の肩をガッと掴む場面はよかった…! グッときたよ!

拍手

PR
 back   home   next 
  
  

   admin/write
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
小月 静夜
性別:
非公開
趣味:
読書、物書き、落書き、猫と戯れること
自己紹介:
オリジナル小説サイト「小鳥は森に歌う」の管理人。
バーコード
ブログ内検索
P R

Template by hx
忍者ブログ [PR]