忍者ブログ



本日も「君に花束を」更新しました。ただ、今回は皆さんの期待されているようなラブは何もないです。『楽園』で働いているホストの最後の一人であるシゲさんの紹介のための話なので。
 ちなみに、わたしは中学生くらいまでピアノを弾いてましたが、曲とかは詳しくないです。なので「君に花束を」でも、エイミに弾かせているのはオーソドックスな曲ばっかりです。「主よ人の望みよ喜びよ」とか「エリーゼのために」とかは、発表会で弾いたことがありますがね。今はさっぱりです…。
 まったくの想像の賜物ですが、お楽しみいただければ幸いです。

 では以下、拍手返事です。拍手だけの方も有難うございます。

>natukaさんへ
 今回も長い感想を有難うございます。こんなに長い感想をいただいたのは初めてだと思います(笑)。美味しくいただきました。
 王道ばっちしですか、よかったです。エイミは、わたしにしてはちょっと珍しいタイプの子だと思います。どちらかというと内気で、ちょっと気が弱い。だからアオイに押されるわけですが、アオイにかかわるうちにちょっとずつ自分の意思をはっきり出すようになるかと思います。
 ミネさんへも鋭い指摘がありましたね。ただ彼は、ピアノを弾かないというよりは、直接声を出さない意思をあのぬいぐるみでこっそり表示しているという設定です。
 第三夜では、最後の一人であるホスト・シゲさんに出演いただきましたが、いかがでしたでしょうか。渋いおじ様がホストってちょっと珍しいかな? と思いついたので、どうせならギャップがあるといいよね! とああなりました。こちらも楽しんでいただけたら幸いです。ただ、ちょっと今回はラブがなかったので、ちと物足りないかと思いますが、アオイのエイミへの独占欲をちらっとだけまぜてみました。ちらっとだけですが。
 それでは、またのお越しをお待ちしております。

拍手

PR
 back   home   next 
  
  

   admin/write
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
小月 静夜
性別:
非公開
趣味:
読書、物書き、落書き、猫と戯れること
自己紹介:
オリジナル小説サイト「小鳥は森に歌う」の管理人。
バーコード
ブログ内検索
P R

Template by hx
忍者ブログ [PR]