忍者ブログ



本日、「月光謳歌」第十章およびこのおはなしが完結いたしました。やっとここまでこられた…。
 でも、このおはなしを書き始めたのは、当サイトを開設してからだから、どれくらい……。
 なんというかもう、申し訳ございません。行き当たりばったりにも程があるなと思いました。ちゃんと話は練ってから書いたほうがいいな。

 ただ、このおはなしは、ある善良な男の人が愚かにも思える願い事をしたせいで、魔物が生まれる世界になって、ものすごい後に、男の人の子孫がその世界を元の魔物が生まれない世界に戻すというおおまかな筋書きは最初からありました。鬼狩りの話で、クロムウェルが対峙した鬼が「お前のあ――」と言いかけていたのもそのためです。細かいところをもうちょっと考えておけば、こんなに長くかかることもなかったというね……。ほんと、楽しみにしてくださった方にはお詫びの言葉すら見つかりません……。

 今日あっぷしたこの最後の話は、他の人はどうなったのかとか、書ききれないところもありましたが、これが今のわたしの精一杯です。うう、もうちょっと書くちからがほしい。書ききれなかったところは、皆様のご想像にお任せします。
 でも疑問などありましたら、拍手などでいただければ、こちらでちょこっとお答えしようかなと思います。

 最後に、このおはなしを最後まで読んでくださった方、楽しんでくださった方に、最大の感謝を。
 ありがとうございました。

拍手

PR
 back   home   next 
  
  

   admin/write
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
小月 静夜
性別:
非公開
趣味:
読書、物書き、落書き、猫と戯れること
自己紹介:
オリジナル小説サイト「小鳥は森に歌う」の管理人。
バーコード
ブログ内検索
P R

Template by hx
忍者ブログ [PR]