忍者ブログ



本日、短編「お菓子の家へようこそ」をあっぷしました。
 初めてお話を書くときには、いつもタイトルに悩みます。「ASC」も最初は違うタイトルだったし、この短編も、「りんごの家へようこそ」にしようかと思ったんですが、お菓子と飲み物を提供するお店なのにりんごにするのもなー、というのと、やふーで他に同じようなタイトルがないかなと検索してみたら、リンゴ農家のサイトが何件かアップされたのと、じゃあ他のほんわかしたやつにしようと、こんな感じのタイトルになりました。
 タイトルだけでけっこう語ってしまいましたが、中身のほうはほんわかした感じになっております。たぶん。「月光謳歌」や「死神と歌姫」のように、陰謀が絡んだ話や、「長い夜の果てに」のようなシリアスな話も大好きなのですが、もうけっこうドロドロした話の本も読んできたので、ほんわかな話を書きたいなあとなりました。
 ちなみに、このお話に出てくるアリーは、「ハイキュー!!」に出てくる月島君をイメージしてます。最初の頃はちょっとあんまり好意はもてなかったのですが、話が進むにつれて、何こいつかっこいいところもあるじゃないかと。特に白鳥沢戦ではあの性格がいい感じにめっちゃ発揮してくれて…。「銀魂」の佐々木さんといい、最初はあんまり好きじゃなかったのに、話が進むにつれてうおおとなるキャラが出てくるのが多いですね。これだから少年漫画はやめられんよ…。
 あと、この話はいちおうこの後の話も考えています。タンポポの兄がけっこう屈折した愛情表現を持っていたりとか、アリーには実は過去に結婚話が持ち上がっていたけれども、そのときの相手の女性がごにょごにょでかなりの女性嫌いになったとか、いろいろ書きたいです。
 でもその前に「国士無双」なんかを終わらせたいところです。

 読んだ本もけっこうあるのですが、ちょっと最近、夏ばてならぬ、冬ばて気味(たぶん)なので、ちょっと読書状況をあげる気力がないので、下にリンクだけ貼っておきます。大人向けの本もわりと読みましたが、教育的な意味でもそちらは貼りませんのであしからず。

 

 

 

 



 個人的には「黒衣の騎士と悪女の良縁」に出てくるヒロインが男前で素敵でした。「封神演義」も、文庫が出たので、久しぶりに読んだのですが、こんなに深い話だったんだなと、作者の力量に感嘆しています。週間隔の連載でトーンをたくさん使うクオリティの高い漫画もそうそうないんじゃないだろうか…。

拍手

PR
 back   home   next 
  
  

   admin/write
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
小月 静夜
性別:
非公開
趣味:
読書、物書き、落書き、猫と戯れること
自己紹介:
オリジナル小説サイト「小鳥は森に歌う」の管理人。
バーコード
ブログ内検索
P R

Template by hx
忍者ブログ [PR]