忍者ブログ



こんばんは。間が空いてしまったので、浮上しに来ました。だいぶ暑くなってきましたが、皆さん、熱中症などにはなっていないでしょうか。お気をつけてお過ごしください。

 タイトルの件ですが、最近、下着がよれてきたので、買い換えないとなーと、久しぶりにお店で買ったんです。大学生になってからは、地元で下着も売っているスーパーもすっかりなくなってしまったので、もっぱらネットで買っていました。ので、お店で買うのはほんとに久しぶりだったわけです。
 お店で買ったものを久しぶりにつけてみたら、品質表示タグ(素材とか洗濯方法とかがかかれているやつ)が肌に当たって痛い痛い。ちまたにあふれているかわいいサンダルは肌に当たって痛くなるからはけないし、鼻緒がある下駄スタイルのサンダルも鼻緒が指の間に食い込んで痛くなるからムリというくらい、ワイはけっこう肌が弱いという自覚があるのですが、品質表示タグもダメでしたわ。去年ぐらいから、キレイラボというところの下着ばかりつけていたからというのもあるでしょうか。このキレイラボのものは、縫い目もなくて、品質表示もタグではなくて、布地に直接プリントされているので、肌にちくちくするのは嫌じゃあという人にはとてもありがたいお品なのです。だからか、普通の下着をつけたらば、品質表示タグのちくちくさがいっそう身にしみました…。
 仕事から帰ってすぐにかゆみ止めとして使っているクリームを塗ったのですが、タグが当たったところが赤くなっていたので、さすがにやべえと、ハンカチをはさんでつけました。その日はごはんを食べてすぐにお風呂に入って、その下着は洗濯機に直行させました。それ以来、その下着はつけておりません。申し訳ない。
 つくづく思ったのは、トップスやパンツといった服はしょうがないけども、肌に直接当たる下着だけは、品質表示はタグではなく、キレイラボのように布地に直接プリントするか、肌に当たらないほうの外側につけていただきたいということです。キレイラボのようにタグをなくしたところもありますが、まだ少ないので…。しばらく下着はキレイラボにお世話になりまする。

拍手

PR
 back   home   next 
  
  

   admin/write
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
小月 静夜
性別:
非公開
趣味:
読書、物書き、落書き、猫と戯れること
自己紹介:
オリジナル小説サイト「小鳥は森に歌う」の管理人。
バーコード
ブログ内検索
P R

Template by hx
忍者ブログ [PR]