忍者ブログ



こんにちは。台風が近づいていますが、接近区域にお住まいの皆さん、外出はできるだけひかえてください。命あって何ぼですので。



 ちょこっと近況を。
 先週の土曜日に、「ドラゴンボール 復活のF」という映画がテレビで放送されたので見ました。わーいひさしぶりだな、懐かしいと思ったのですが、あれ、ドラゴンボールってこんな感じだったかな…覚えていないキャラもおる…という感じでした。
 母とも、久しぶりにみたけどなんだかなーという話をしまして(ちなみに母は早寝早起きなので見ていない)、そのときに一番上の姉が、ドラゴンボールが大好きでケーブルテレビでアニメをちょこちょこ見ているという情報をゲット。九月に姉の誕生日があることもあって、よし、誕生日プレゼントもかねて、漫画をぜんぶ買おうと、あまぞんでぽちしました。
 実を言うと、ドラゴンボールの話はよく知らないのです。たぶん昔に漫画を買っていたとは思うんですが、なにせ昔過ぎて…。アニメも見ていたのですが、まだ小学生だったのと、そのときに出ていた、人造人間を狙う敵の化け物(セルです)がちょっとしたトラウマだったのもある…。ので、改めて漫画を買い集めて読むということはなかなかなかったのです。
 で、ちょっと思い切って注文したドラゴンボールを読んだのですが、一言いいでしょうか。ベジータ、かっこよすぎやろ。
 いや、セル編はさすがに読むのにちょっと勇気が要りましたが、その後に活躍する悟飯すげえええ! となったし、未来から来たベジータの息子のトランクスがセルにやられたときにベジータが怒ったのもよかったし、セルに殺されてしまった(というより食われた?)人たちも無事生き返れたし、よかったです。
 ただ、やっぱり、子供だとちょっと難しいというか、読み取れないところもあったので、子供向けではありますけども、大人になって読むといい作品でもあるかなと。たとえば、魔人ブウの話では、ブウが目の見えない子供を見つけて、怖がらせようとするのですが、目が見えないのを治しちゃうんですね。そしたら逆に子供に感謝されるという。このあたりでもブウは悪い心を持たなくなる影響を受けたんだなあと知れます。ちょっとした出来事ですが、ブウがあとで会うサタン(魔王の名前ですが、人間です)とのふれあいにもつながって、最後のブウ対ブウになるという。
 いやあ、面白かったです。最後の天下武道会で、ベジータが対戦相手に絡まれて軽くパンチをくらわせる場面があるんですが、あそこのベジータと悟空が一番ふたりの関係を表しているなあとニヤニヤします。ただやっぱり、人造人間とセルが出てくる話は、もうちょっと子供のトラウマにならない方向で行ってほしかった…。
 ちなみに、買った漫画を写真でとって姉に送ったところ、今までで一番の喜びにあふれたメールが返ってきました。よかったよかった。

拍手

PR
 back   home   next 
  
  

   admin/write
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
小月 静夜
性別:
非公開
趣味:
読書、物書き、落書き、猫と戯れること
自己紹介:
オリジナル小説サイト「小鳥は森に歌う」の管理人。
バーコード
ブログ内検索
P R

Template by hx
忍者ブログ [PR]