忍者ブログ



本日、「国士無双」file.29を更新いたしました。これでこのおはなしは終わりになります。お読みくださった方、ありがとうございました。

 つぎはどんなお話を書こうかと思っているのですが、構想中のおはなしがふたつありまして。まあそのほかに妄想中の話もあるわけですが、とりあえずふたつ。
 ひとつは「赤鬼の国」というタイトルのお話です。
 ――赤鬼と呼ばれるほどに恐れられたある少女が成長したとき、彼女と幼い時を一緒に過ごした少女が自殺を図った。赤鬼と呼ばれた少女も同じくして、事故に遭って意識を失う。そしてどういうわけか、次に目を覚ましたときには、赤鬼と呼ばれた少女は、自殺を図った少女の中に入っていた。赤鬼と呼ばれた彼女は、はからずも、滅亡に追い込まれている国を変えるために動き始める――。
 これは「封神演義」と、あといろいろ読んだ本から影響を受けて妄想し始めたお話です。めちゃくちゃ強い女の人がいて、はからずも国づくりにかかわる羽目になったらどうなるかなあと。あと「銀魂」の影響もあるので、もうちょっとシンプルな話ならどうなるかなとも考えてます。ただ、「封神演義」とは違い、滅亡に追い込まれたのは、隣国を滅ぼした集団が、真の目的である国を滅ぼそうとしているからという設定があります。あれ、シンプルじゃない…?

 もうひとつのおはなしは、タイトルは決まっていないのですが、こちらもめちゃくちゃ強い女の人が主人公の話です。「ドラゴンボール」にめちゃくちゃ影響を受けたので、「ドラゴンボール」でドラゴンボールがなかったらどんな話だろうという。
 ――昔、ふたりの子供がいた。ひとりは、強すぎる力をもてあましたがゆえに、自分より強い者が欲しいと、強者に飢えた少女。もうひとりは、弱い自分を嫌ったがゆえに、強さに飢えた少年。ふたりが出会ったとき、世界は、地球は、宇宙中の強者から狙われる――。
 これは「赤鬼の国」とは違い、終わりまでは見えていないです。一応構想中ではあるのですが、「ドラゴンボール」で空を飛ぶのって気持ちよさそうだなあという欲求を抑えきれず…。また、強さ、あるいは自分よりも強い者を欲するふたりが出会ったら面白そうだなあと思ったら、止まらず…。
 とりあえず、このふたりが宇宙一最強夫婦になるところまでは考えていますが、そこからはまだ考え中です。うへへ。

 他にもこんな話を読んで見たいというリクエストがありましたら、ぜひ拍手ボタンから教えてください。ちょっとどうしようかなあと悩んでいるもので…

拍手

PR
 back   home   next 
  
  

   admin/write
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
小月 静夜
性別:
非公開
趣味:
読書、物書き、落書き、猫と戯れること
自己紹介:
オリジナル小説サイト「小鳥は森に歌う」の管理人。
バーコード
ブログ内検索
P R

Template by hx
忍者ブログ [PR]