忍者ブログ



みなさまこんばんは。先日、鼻水がつらいと書きましたが、翌日にはひどくなる前の症状にほぼ戻っていました。なんだったんだろあれ。急に寒くなったからかしら…。つらいのは嫌なので、なるべく本能に従おう(なるべく寒い思いをしないようにする)と思います。はよ治れ。

 えーと、最近はあんまり書くほどのことは…。
 今、サイトで「大魔女の秘密」を書いていますが、ここ最近の更新で、大魔女であるアマーリアの秘密がだいぶ明らかになりました。いや、わいが、漫画でも小説でも、気になることが出てきたら、その答えがかなり伸ばし伸ばしにされるのはちょっといやだな~と思っているせいです。もうちょっと後で明らかになると思っていたら申し訳ない。そんな高度な技術もないんだ…
 あと、呪文ですが、日本でよく使われる言葉とかを使っています。だるまさんが転んだとかね。書いていて思ったんですが、今の子供って…だるまさんが転んだって遊び…知ってるのかしら…? えーと、あとは、呪文に当てている言葉のほうは、時っていう意味のドイツの言葉「ツァイト」を使ったり、光あれという言葉も、光って意味の「ツヴァイス」をあててみたりしています(※イギリスではなくてドイツの言葉でした。失礼いたしました)。あとはけっこうでたらめに。そんなふうにして遊んでいますが、ハリポタでも出てきた呪文をこちらでもちょこちょこ入れてみようかなと。死を与える、許されざる呪文の、アバダ・ケダブラとかね。エクスペスト・パトローナムとか。ハリポタ、今金曜ロードショーで連続でやっているので見ているんですが、今になって見返してみると、炎のゴブレットでハーマイオニーとロンがあんなことになっていたのは、ひそかに両片思いみたいな状況になってたからなんだなとわかるようになりました。いろいろわかるようになってくるのも、大人になる楽しみですな。
 呪文のほかに、「大魔女の秘密」では、魂喰い人(ディメンター。たまくいびと、と書いています)では、ハリポタとはちょっと違う設定にしています。ハリポタでは、なんか妖怪みたいに急に出現するよみたいな感じですが、「大魔女の秘密」では、どのようにしてあんな怖い生き物が生まれるのかから書いています。書かんでもと言われそうですがね。
 烏合の衆のひとたちもこれからぼちぼち出る予定です。かなり変人ばかり。

 読んだ本。

 

 

 「クイーンズ・クオリティ」は、「QQスイーパー」の続編になります。ので、興味を持ちましたら、まず「QQスイーパー」(全3巻)からどうぞ。ちなみに「電撃デイジー」の作者が今描かれている作品になります。
 あと注文した本。



 これは先日紹介しました「ロボット・イン・ザ・ガーデン」の続編になります。続きが出るとは思わなかったので思わずポチ。届くのが楽しみですうへへ。
 冬休みになったらぜひ読んでみてください。ほんわかします。

拍手

PR
 home   next 
  
  

   admin/write
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
小月 静夜
性別:
非公開
趣味:
読書、物書き、落書き、猫と戯れること
自己紹介:
オリジナル小説サイト「小鳥は森に歌う」の管理人。
バーコード
ブログ内検索
P R

Template by hx
忍者ブログ [PR]