忍者ブログ



みなさま連休はいかがお過ごしでしょうか。わたしは後鼻漏もあって、家でまったりのんびりだらだら過ごしておりました。惰眠も存分にむさぼりました。

 さておき、もうすぐ六月ですね。梅雨です。みなさんは雨対策はどのようにしているでしょうか。雨対策と言うのはつまり、靴です。学生時代はスニーカーしかはけなかったので、靴下までびっしょり濡れることもよくありました。替えの靴下を持っていって、学校に着いたら履き替えていた思い出があります。
 レインシューズをいろいろ買っているのですが、なかなか理想のレインシューズがないんですよね…。あしながおじさんのレインシューズ→フォックスアンブレラのレインシューズ→マドラスウォークのレインシューズ(冠婚葬祭でも大丈夫なように黒。今はこれ。買ったばかりでまだ履いていない)と、社会人になってからいろいろ試しています。あしながおじさんのはラバー製でちと重かったので、もう少し軽いのが欲しいと、フォックスアンブレラに代替わりしたんですが…職場の駐車場が砂利なので、小さな石ころがごろごろしているんですね。その上を歩くと、柔らかいラバーの靴底越しにもろに衝撃がきまして、ちょっと痛いなと…。靴底が丈夫なやつを! と、マドラスウォークにたどり着きました。ただ水溜りに突っ込んでも大丈夫ではなさそうなので、そのあたりに気をつけたいところ。
 わたしの思う理想のレインシューズはこうです。ビルケンシュトックを愛用しているので、中敷は土踏まずにクッションのあるもの。砂利の上を歩くので、靴底は重い素材でもいいので丈夫なもの。靴本体の素材は、完全防水だが蒸れないもの。
 雨のたびにつくづく思うんですが、世の中には、ビルケンシュトックや他のいろんなブランドなど、履き心地がいいコンフォートシューズはごまんとありますよね。ただ、その多くは本革を使用されているなど、晴れや曇りの日にしか履いていけないものばかりなのです。雨にまで対応しているものってそんなにないんですよね…なんでだろう。
 コンフォートシューズをつくられているところが多いのなら、雨でも履けるようにしようと考える人っていないのかな? いや、ダンスコはラバーシューズも出されているようですが、あのブランドはビルケンシュトックよりお値段が…うううう。
 靴にかかわる仕事をされている皆さんにお願いです。足に優しい靴を考えているなら、雨の日でも履いていける、足に優しい靴もマジで作ってください。お金なら払います。

 どこに吐き出していいのかわからなかったのでここに書きました。ツイッターやるべきだろうか…。しかしスマホはバッテリーやらウイルスやら怖いし…うーん。

拍手

PR
 back   home   next 
  
  

   admin/write
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
小月 静夜
性別:
非公開
趣味:
読書、物書き、落書き、猫と戯れること
自己紹介:
オリジナル小説サイト「小鳥は森に歌う」の管理人。
バーコード
ブログ内検索
P R

Template by hx
忍者ブログ [PR]