忍者ブログ



こんばんは。先週は更新をお休みしました。その理由と言うかいいわけをふたつばかり。

 いいわけその一。我が家に居着いている猫が親子揃って赤ちゃんを産みました。以下、親子の親のほうをちび、子のほうをごまと呼びます。
 ごまが産んだ赤ちゃんのほうは、ごまがちゃんと母親として面倒を見ていたので、心配はなかったのですが、問題はちびのほうでして…実は二週間ほど前、家の前にある道路で、車に轢かれたようで、お亡くなりになっていました。この子は小さな頃から家の周りにいたのですが、とても警戒心の強い子で、触ることもできなかった上に、家の中に入ってくることもありませんでした。そのため、赤ちゃんを産んだだろうとはわかっても、どこで産んだのかはわからないので、見つけることもできないため、そのうちに亡くなっちゃうだろうと家族で話していました。
 ところが、その一週間ほど後、ちびが産んだ赤ちゃんが見つかりました。というより、近所のおばちゃんが保護して我が家に運んでくれたのです。いやあ、びっくりしましたね。仕事から帰ったら、ダンボールの中で、赤ちゃんが必死ににゃあにゃあ鳴いていたんですから。
 ごまのお母さんが産んだ子供たちだから、一緒に面倒を見てくれるんじゃないかと、わたしもわたしの母も思ったのですが、ごまにちびの子供たちを見せてもさっぱりでした。そういうわけで、土日はちびの赤ちゃんたちにミルクをあげてはおといれの片付けにと、お世話に追われていました。
 ただ、その数日後、赤ちゃんたちを一緒にしたんだったかどうか、とにかく、ごまがちびの赤ちゃんたちにもおっぱいをあげるようになりまして、ごまが自分の子供たちと一緒に面倒を見てくれるようになりました。よかったよかった。
 しかし里親を探さなければ…。

 いいわけその二。こちらは言い訳と言うかおまけなんですが、水曜日の夜、洗面所で用を済ませていたら、流しにはねた水が左目に入って、それからずっと左目に違和感がありました。木曜日は何とか過ごせたのですが、たまに痛むようになって、その夜は痛みがひどくてなかなか眠れませんでした。こりゃどうなってるんだと、金曜日に眼科で見てもらったところ、傷ができているとのことでした。ひー、目に怪我したのなんて初めてだわ…。目薬を処方してもらったので、今はだいぶよくなっています。よかったよかった。

 あとはレインシューズですかね。先日、レインシューズを探していると書きましたが、今のマドラスウォークのスリッポンのやつを履いてみたところ、丈夫な生地だからか、履き口がかかとの上にある骨(外果と内果)にあたって痛く、これもダメかと思いました。ただ、インソールを重ねてみたらあたらなくなるんじゃ? と思いつき、インソールを重ねて入れてみたところ、少しはあたるんですが、気にならない程度になりました。よっしゃああ。理想に近づいたぜ。
 履きつぶしたらまた同じのを買おうと思います。

 本もちょこちょこ読んでいるんですが、最近は大人向けと言うか、ベッドシーンがあるものが多いです。おおっぴらにのせるのもちと勇気がいる…。でもこのジャンルの本も面白いので、抵抗のない方はぜひ。殿方だったら女心が少しはわかるようになるかもしれなくもない。

 

拍手

PR
 back   home   next 
  
  

   admin/write
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
小月 静夜
性別:
非公開
趣味:
読書、物書き、落書き、猫と戯れること
自己紹介:
オリジナル小説サイト「小鳥は森に歌う」の管理人。
バーコード
ブログ内検索
P R

Template by hx
忍者ブログ [PR]