忍者ブログ



 世間ではもう夏休みですね。大学はまだテスト期間のところもあると思いますが。社会人に学生のような長い夏休みは存在しないので、夏休みって何? おいしいの? みたいな感じで日々を過ごしております。長い休みを満喫できるのは本当、学生の特権ですね。でも課題があるという。……どっこいどっこいかな。

  

 

 読書状況です。
 あまり読んでないなーと思ったのですが、結構読んでますね。とはいえ前に読んだものばかりですが。
 「白鳥~」、これは勾玉三部作のうち二作目ですが、単独でも読めます。実は中学くらいの時に「空/色勾/玉」という一作目を読んだことがあるのですが、「面白い……のかなあこれ」と首をひねって、それ以来二作目にも三作目にも手を出さなかったという。でも高校の時に本好きの人とこの勾玉三部作のことで話題になって、「白鳥~は面白いよ」と勧められたので試しに読んでみたらすごく面白くて三作目も読んだらはまりました。ただ、すごく面白いということは覚えていても時間が経ったからか、どんな話だったっけ、と覚えていなかったので文庫を買うことに。内容はすごく簡単に言ってしまえば、禁忌の子供をめぐって母親と彼の幼馴染の女の子が戦うお話です。間違ってはいないはず。改めて読んでみたらやっぱり面白かったです。それにしても母親の狂い加減は恐ろしい……。
 「砂/漠」は伊/坂幸/太郎の作品です。新書で出ているのを見かけたことがあるのですが、タイトルからして砂漠でキャラがあがくお話なのかと思い込んでいたので買わなかったのですが(なんでそう思い込んだのか我ながら不思議です……)あらすじ通り、大学生の男女数人があれこれして青春するお話でした。会話が多くてテンポよくお話が進むので、さくっと読みやすいです。このお話も「オ/ー!ファ/ーザー」と同じく楽しめました。ただ麻雀が分からなかった……。佐東さん(「ワタシトカレラ」の生みの親の方)あたりはすごく楽しめるんじゃないでしょうか。
 「配達~」は本屋で働く女の人が主人公で、日常の中の謎をめぐるお話です。殺人とか物騒な謎ではないので、物騒でないミステリーをお求めの方にはお勧めかと。短編連作ですが、わたしは特に源氏物語が出てくる話にじんわりきました。すごく会いたかっただろうな……。
 「つぎはぎ~」、「華/鬼」や「道果/ての向こ/うの光」などを出されている出版社の新刊です。作者が好きなので買いましたが……なんというか、色々とすごい話だなと思います。うん。勇者が周囲の人達と協力して魔王を倒す話なのですが、子供がよく見るようなヒーローものをもうちょっと年長向けにアレンジしたような感じでしょうか。とにかくテンションが高いので、夏の暑さなんて吹っ飛ぶかと。いや逆に暑さが増す……のか?

 猛暑が続いていますが、皆様、体調管理に気を付けてくださいね。
 では以下、拍手返事です。


>ドルフィン様へ
 お久しぶりです。夏休みに入ったので少し余裕ができたのでしょうか。受験生は辛いですよね……。
 今年もやってきましたか、読書感想文(笑)。受験対策の一環でしょうか。わたしのおすすめでよろしければいくつか。

  


 

 どれも以前紹介した(気がする)ものばかりです。「カラフル」「宇宙のみなしご」はどちらも同じ作者が書かれたもので、十代の子が主人公です。どちらも青春ものなので同じくらいお勧めですが、個人的には「カラフル」がより共感できるのではないかなと思っています。自殺しかけた男の子のお話ですが、彼があがく様がすごく印象に残ったので。
 「東京~」はサザエさんのような家族ものです。ただし周りに離婚とか生々しいことも出てくるので、サザエさんのようにほんわかとはいきませんが。出てくる登場人物の一人ひとりがすごく味がある性格をしているので、それらの味がよく味わえるのではないかと。
 「プシュケ~」はわたしが「道化の夢」を書く際にすごく影響を受けたものです。ただし、「道化~」とは違い、こちらは残酷な結果がありますが、だからこそ後半の話がすごく印象に残ります。ライトノベルなのでさくっと読めると思います。夏のお話なので更にうってつけかと。参考になれば幸いです。
 本当に暑い日が続きますよね。ドルフィン様も、受験勉強は大変でしょうが、お身体にも気を付けてください。またのお越しをお待ちしてますので!

拍手

PR
 back   home   next 
  
  

   admin/write
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
小月 静夜
性別:
非公開
趣味:
読書、物書き、落書き、猫と戯れること
自己紹介:
オリジナル小説サイト「小鳥は森に歌う」の管理人。
バーコード
ブログ内検索
P R

Template by hx
忍者ブログ [PR]