忍者ブログ



 先の一週間はすぐ上の姉が帰って来ていたので、久し振りに家族四人(五人)の時間を過ごしていました。ただやはりというか案の定というか、すぐ上の姉はあちらに帰る際に、わたしがそのうちつまんで食べようととっておいたチョコレートをちゃっかり持って行くのを忘れなかったところは変わっていませんでした。今度抗議のメールを送ろうと思っている所存です。
 では以下、読書状況です。
 
 
  

 これは福岡にいた時、本屋に行ったら文庫版が出ているのを見つけたので手にとって買ったものです。昔の漫画なので絵も古いですが、面白さは衰えていません。
 不良中学生・浦飯幽助《うらめし・ゆうすけ》は子供を助けて事故に遭って死んでしまう。しかしそれはあの世への案内人であるぼたんによれば、予想外の死のため、生き返る試練を受ける資格があるという。最初は幽霊のままでいいと言った幽助だが――。
 今は三巻まで出ています。毎月一巻ずつ刊行されるようなので、全巻揃える所存です。面白いですからね。改めて読んでみると、幼馴染ものの要素が強いです。主人公の幽助とその幼馴染の少女の絆がたまりません。主人公が幼馴染の少女のこととなると必死になるところがもう。
 主人公だけでなく他のキャラも魅力的です。最初は敵だった相手が後に主人公と共闘するようになります(三巻から)。この敵だった一人の飛影《ひえい》がいい性格してます。
 霊界や魔界と関わるようになるというお話なので、魔界の生き物(化物)なども出てきて、残酷・流血表現もありますが、苦手でなければぜひ。お勧めです。



 風早という町にある、鳥居のあるところにある、お稲荷様のお兄さんが開いている不思議なカフェ。そこには何でも揃っている。その中には探していたものもある――。
 現代小説ですが、童話のように温かいお話です。帯にあるアオリは大袈裟なものもあると思っているのであまりあてにはしていないのですが、これは母が買ってきて、よかったよと言っていたので読んでみたものです。帯にあるアオリのように心が温まるお話ばかりでした。
 これはシリーズの一巻なので、不思議なコンビニを開いているお兄さんの正体については明らかになっていませんが、お稲荷さんだということは読めば自然と分かると思います。
 ちょっと疲れたなあ、という時にどうぞ。



 これは上の「コンビニ~」を書かれた作者の作品で、姉妹作品に当たります。こちらは「コンビニ~」とは別のカフェ(町は同じ風早です)を舞台に、カフェを訪れるお客さんが不思議な話をしていくという形になっています。ただあたたかいばかりではなく、大切なものを失った悲しみなども滲んでいるので、「コンビニ~」よりは大人向けになっていると思います。
 わたしは滅多に泣かないタチなのですが(悲劇的な話の漫画や映画を見ても泣かない)、「ねこしまさん」が出てくる話は、わたし自身、長年可愛がっていた猫を亡くしたばかりなので、じんわりきました……。読んだ後、無性に実家にいる猫達を猫可愛がりしたくなりましたが、実家の猫達は皆、膝に乗って寝ることはしないので、無理です。なんてつれない。まあ、撫でさせてはくれますから、それを許されているだけでも良しとします。でもいつか膝に乗って寝るような猫をまた飼うんだ。
 こちらも「コンビニ~」と合わせて、心がささくれだっているという時などにどうぞ。
 


 シリーズの二巻目です。一巻目と同様の顔触れが出てきて、あれこれ相談したり試行錯誤したりしてます。
 「渋谷サイキックリサーチ」という事務所でバイトを始めた麻衣。そこへ引っ越したばかりだが奇妙なことばかりが起こるから調べて欲しいという女性が訪れ、麻衣は事務所の所長である青年・ナルと、彼の助手であるリンと共に依頼者の家へ向かう――。
 ジャンルはホラーやミステリーに分類されて、あまぞんのれびゅーでは「怖かった」というものもありますが、わたしは平気でした。自分でもどこか神経が麻痺してるのかなと首を傾げてます。ただ、映像で見るとしたらやっぱり怖がると思います。ポルターガイストなんかを実際に体験するのはできれば避けたいので……。
 一巻でも思ったのは、話の中に色々な事例が出てきて、作者はすごく色々なことを調べているのだなということです。たとえばポルターガイストにも種類があることなど。種類なんてあったのかと目から鱗でした。
 続きも楽しみですが、個人的には麻衣とナルの関係の進展が一番楽しみです。

拍手

PR
 back   home   next 
  
  

   admin/write
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
小月 静夜
性別:
非公開
趣味:
読書、物書き、落書き、猫と戯れること
自己紹介:
オリジナル小説サイト「小鳥は森に歌う」の管理人。
バーコード
ブログ内検索
P R

Template by hx
忍者ブログ [PR]