忍者ブログ



 週間少年ジャ●プは中学生までしか読まなかったので、わんぴーすを除く連載中だった漫画のその後の話などはほとんど知らないのですが、それにしてもまさかあの漫画がまさかなことになっているとは知りませんでした。
 テニスの王子様、略してテニプリ。現在はジ●ンプスク●アで連載していますが、それをレビューしているブログに偶然流れ着きまして、興味をそそられたのでどうなったのだろうと順に読んでみたのですが……言葉が出てきません。ええ。
 そのブログというのがこちら、「カフェオレ・ライター」です。ライターの方が記事を投稿・管理されています。テニプリをご存知の方もそうでない方も、まずはご一読下さい。テニプリ関連の記事がどこかにあると思うので、そこをクリックすれば読めるはずです。

 わたしも高校まではテニス(といってもソフトテニスで、テニプリのテニスとは種類が違いますが)をやっていたので、これを読んでいる最中は、経験者としては流石に突っ込みどころが多過ぎてどう言えばいいのか分からなくなってきてました。
 連載当初の時は割とまともな漫画だった(と思う)はずが、いつの間にか突っ込みどころの多い漫画になってる。一体何があったのでしょう……。
 一番すごいのは、テニプリがそんな漫画になっても受け入れることのできる寛大な読者さんがいることと、そんな漫画を送り出している編集がいることだと思うのです。ここまで考えたところで、そんな日本なんだからまだ捨てたものじゃないかもしれないと思いました。

 そういえば、テニプリといえば、高校まで部活も学校も一緒だったM君がいるのですが、彼もテニプリの漫画を集めていました。今も集めているのか、もし会ってみたら是非聞いてみたいところです。

 しかし、それにしても、マルコさん(カフェオレ~の管理人さん)の文章のセンスがすごいな。わたしもこんな風にユーモア溢れる文章を書きたいものです。精進しなければ。

 最後にお願いがあります。テニプリの中で展開されるテニスの試合を見ても、どうかそれを真に受けないで下さい。テニスはあんなに危ないスポーツではないので! テニスはもっと控えめですよ!

拍手

PR
 back   home   next 
  
  

   admin/write
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
小月 静夜
性別:
非公開
趣味:
読書、物書き、落書き、猫と戯れること
自己紹介:
オリジナル小説サイト「小鳥は森に歌う」の管理人。
バーコード
ブログ内検索
P R

Template by hx
忍者ブログ [PR]