忍者ブログ




大雪警報発令
2010.01.13
 今日はすごい雪でした。たまに吹雪になったものだから、昼から学校(といっても同好会みたいなものの集まりなので講義はなかった)とコンビニのある参道の方へ出かけたせいで自然の厳しさを味わう羽目に。こういう時は実家での雪のない暮らしが懐かしくなります。雪は雪のないところで育った身にとっては憧れですが、一度味わうともういいってなっちゃいますね。慣れればナンボなのでしょうが。
 皆様もこの厳しい寒さにやられないようにお気をつけて下さい。

 先日実家の年寄りの犬のことを書きましたが、まだ見つかっていません。ネットで少し調べてみたら、死に際を見せたがらない、見られたくないのは猫だけじゃなくて犬も同じようで、死に際が迫ってくると家出することが多いらしいです。家出する前まではやけに元気だったという話もあり、うちの犬も同じだったので、うちの家出した犬はたぶんもう……。ううううう。野生だった頃の本能がなせることらしいですが、でも最期はちゃんと送りたいのにそうさせてくれないのは寂しいなと思います。
 せめてあの世では元気に駆け回っていてくれるよう。

 本も読んだのですが(コミックスが多いですが)、また後日に。

 では以下、拍手返事です。


>「凍て月の鬼」読み~の方へ
 お読み下さって有り難うございます。面白かったですか、よかった。実はわたしもヒロインのあの性格は割と気に入っていたりします。今書いている連載作品のうちひとつが終わったら続きを書こうと考えています。
 ではまたのお越しをお待ちしてます。

>ドルフィン様へ
 温かいお言葉を有り難うございます。一緒に暮らすと決めた時点で別れが来ることは分かり切っているのですが、やはりどうしても寂しさが纏わりついてきますね。うううう。いなくなったのは寂しいですが、その分今いる子達を思い切り可愛がろうと。一匹だけ可愛がらせてくれない憎い子がいますが。ドルフィン様もどうぞ家にいる子達を可愛がって差し上げて下さい。
 まだ寒い日が続きますのでお身体をご自愛下さい。

拍手

PR
 back   home   next 
  
  

   admin/write
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 15 16
17 18 19 20 21 22
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
小月 静夜
性別:
非公開
趣味:
読書、物書き、落書き、猫と戯れること
自己紹介:
オリジナル小説サイト「小鳥は森に歌う」の管理人。
バーコード
ブログ内検索
P R

Template by hx
忍者ブログ [PR]